仲介売却について

- 仲介売却について -

 仲介売却と買取の違い


仲介売却】
・不動産仲介業者が仲介役を果たします。売主と買主との間に立ち、交渉を仲介します。
・売主は物件を仲介業者に預け、仲介業者が広告や販売活動を通じて買主を見つけます。
・通常、売買価格の一定割合が手数料として仲介業者に支払われます。
・不動産仲介会社が購入希望者を探すため、広告活動を行います。
・売主と購入希望者の間に不動産仲介会社が入り、契約条件の調整を行います。
・仲介売却は市場で最適な価格を求めるため、手続きには時間がかかりますが、
 より高い価格を期待できる場合があります。

買取
・買取は、不動産業者や不動産投資会社が物件を直接購入する形態です。
買取は、不動産会社が直接購入するため、比較的スピーディで、
 手続きが簡略化される傾向がありますが、
 市場価格よりも安い価格での取引が多くなります。

仲介売却がお勧めの方


1. 売却価格を最大限に引き出したい方
  仲介売却は、不動産会社が購入希望者を探し、広告活動を行います。
  多くの購入希望者からオファーを受けることで、
  売却価格を最大限に引き出すことができます。
2. 市場価格を知りたい方
  仲介売却では、不動産会社が市場価格を査定し、適切な価格を提示します。
  売却価格を適正に設定したい方に適しています。
3. 信頼できる仲介会社を選びたい方
  仲介売却は、不動産会社が売却手続きをサポートします。
  信頼できる会社を選ぶことで、スムーズな取引が期待できます。
4. 売却に時間をかけル事が出来る方
  仲介売却は、広告・販売期間を経て購入希望者を探すため、
  比較的時間がかかります。

仲介売却の流れ


1. 相場を調べる
  不動産の募集価格を調べ、相場を把握します。
  ネットを活用し、ポータルサイトなどのサイトを活用しましょう。
2. 複数の不動産会社に査定を依頼する
  近隣の不ドス案会社や一括査定等を活用し、
  複数の不動産会社に査定を依頼し、比較検討します。
3. 媒介契約を締結する
  売主と不動産会社との間で媒介契約を交わします。
  媒介契約の種類には一般媒介契約、専任媒介契約、
  専属専任媒介契約があります。
4. 売り出す
  不動産会社が広告活動を行い、購入希望者を探します。
5. 条件交渉
  購入希望者が現れたら、条件交渉を行います。
6. 売買契約を結ぶ
  買主と売買契約を締結します。
7. 決済・引き渡し
  代金を受け取り、不動産を買主に引き渡します。
8. 確定申告
  売却で利益を得た場合には、譲渡所得の確定申告が必要です。
  ただし、課税所得金額や特例適用の有無によって、
  必要・不要が変わります。

仲介売却にかかる諸費用


1. 仲介手数料
  不動産会社に支払う手数料です。
  通常、売却価格の3% + 6万円 + 消費税が上限とされています。
  売却が成立した際に支払われます。
2. 印紙税
  売買契約書に課税される税金です。
  売買価格によって異なり、売買契約書に貼る印紙の金額が決まります。
3. 登記費用
  不動産の名義変更(相続登記)にかかる費用です。
  一般的には、司法書士費用となります。  
  抵当権抹消などの手続きにも費用が発生します。
4. その他の費用
  測量費、解体費、廃棄物処分費など、必要に応じて支払う費用があります。
5. 引越し費用
  売却後の引越しにかかる費用も考慮しておきましょう。

仲介売却におけるよくある質問


1. 売却か賃貸に出すか迷っています。どちらの方が良いですか?
  売却か賃貸かは、勿論個人的状況や物件のスペックなどにより異なります。
  売却の場合は一時的な現金化ができますが、賃貸の場合は安定的な収入が得られます。
2. 住まいが売れるまで、どれくらいの期間がかかりますか?
  市場状況や物件の条件により異なりますが、平均的には数ヶ月から半年程度が目安です。
3. 不動産査定は無料ですか?
  はい、不動産査定は通常無料です。
4. 机上査定と訪問査定の違いは?また、どちらが良いですか?
  机上査定は、不動産情報を元にオンラインで行われ、
  訪問査定は不動産会社が現地を訪れて行います。
  精度の高い見積を出すには、物件の状態や周辺環境を知る必要があるため、
  訪問査定がおすすめです。
5. 同時に複数の不動産会社に声をかけても問題ありませんか?
  問題ありません。複数の不動産会社に査定を依頼して比較することで、
  適切な価格を把握できます。
6. 査定にはどのくらい時間がかかりますか?
  机上(簡易)査定は、通常数日から1週間程度です。
7. 媒介契約は、どんな種類がありますか?
  媒介契約には一般媒介契約、専任媒介契約、専属専任媒介契約があります。
8. 売却価格は途中で変更できますか?
  はい、途中で価格を変更することは可能です。
9. 不動産会社を選ぶポイントは?
  信頼性、実績、提供サービス、及び担当者の人柄などを総合的に考慮して選びましょう。
10. 家を売却するとき、仲介業者を通すメリットはなんですか?
  仲介業者は広告活動や交渉を代行してくれるため、スムーズな売却ができます。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0800-808-4061

営業時間
09:00~17:30
定休日
水曜日、祝日

藤村良裕の画像

藤村良裕

部署:アーク伊川谷不動産

資格:宅地建物取引士

微力ながら、年の功を生かして、皆様のお力になれば、幸いでございます♪

藤村良裕が書いた記事

関連記事

不動産売却

ローン・税金・費用

相続・離婚・法律

リフォーム・修繕・インスペクション

売却査定

お問い合わせ