明石市の不動産売却なら有限会社アークコート藤



明石市での不動産売却の流れ



ここでは、明石市で不動産を売却する時の流れをご紹介します。
できるだけ簡単に解説していますので、売却を考えていらっしゃる方はぜひご一読ください。


不動産売却の流れとは?

不動産売却の一連の流れは以下のとおりです。

  • 不動産の査定を依頼する
  • 不動産会社と媒介契約を結ぶ
  • 不動産会社が売却活動をおこなう
  • 不動産売買契約を結ぶ
  • 物件の引き渡し(所有権移転)・決済(売買代金の受領)
  • 確定申告をする


不動産売却の流れの1つの売却活動とは

売却活動とは、実際に媒介契約を結んだ不動産会社が、不動産を売るための活動を指します。
売却活動の一連の流れは以下のとおりです。

  • 売却方法の戦略を立てる
  • 広告掲載や営業により販促活動をする
  • 購入希望者に対して内覧をする

戦略を立てる段階では、より売却しやすくなるように、不動産を魅力的に見せるための方法を考えます。
ハウスクリーニングやホームステージングをして居住空間を演出し、室内の印象をよくするサービスもあります。あるいは、インスペクション(建物状況調査)行い、建物を安心して購入頂くことも、良い印象となると思います。


★まとめ

不動産の査定の流れについてご紹介しました。特に明石市は、最近人気のエリアでもありますので、売却しやすい所でもあります。この機会をご活用頂き、売却の流れについて分からないところや準備するものについては、弊社にご相談頂ければ幸いでございます。


繰り返しになりますが、明石市や神戸市西区を中心に不動産の売却をご検討中の方は、ぜひ「アーク伊川谷不動産有限会社アークコート藤)」の無料査定依頼をご利用ください。
HP上から不動産査定依頼を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。



明石市のエリア情報


■明石市のあらまし(以下の情報は、明石市のHPから引用しました)

明石市は、東経135度の日本標準時子午線上にあります。

また、瀬戸内海に面しており、明石海峡をはさんで淡路島を眼前に臨むことができます。気候は温暖で、古くは万葉歌人柿本人麻呂によって多くの歌が詠まれた風光明媚な地です。さらに、阪神都市圏と播磨臨海地域、そして海を隔てて淡路・四国と結ぶ位置にあり、海陸交通のうえで重要な拠点となっています。

市の東と北は神戸市と接し、西は加古川市、稲美町、播磨町と接しています。現在、市の面積は49.42㎢、周囲は60.4kmです。最長距離は、東西15.6km(海岸線は15.9km)、南北で9.4kmあり、東西に細長いまちを形成しています。

■気候

温暖で雨が少なく、年間の日照時間が2196.1時間で、県内2番目に晴れの日が多いのが特徴です。おおよその最高気温が33度から35度、最低気温がマイナス6度から4度で、年間の平均気温は14度から15度、年間降水量も1000ミリ程度と快適に住むことができる土地です。

■2023年(令和5年)5月1日現在の人口

明石市には現在、男性が14万3869人、女性が15万3969人の合計29万7838人が暮らしています。また、12万6850の世帯があります(2018年4月1日時点)。

子育て支援など、日本では先進的な施策により、全国的にも住みたい町上位にあり、人口は増加傾向です。

■漁業

東西16キロメートルにわたって瀬戸内海に接する明石市の沖合は日本有数の豊かな漁場で、古くから漁業が行われてきました。

季節ごとに色々な魚がとれますが、なかでもタイとタコは全国でも特に有名です。海水の流れが速い明石海峡で育つ魚はよく運動し、エビやカニなどのおいしいエサをたくさん食べて育つので、とてもおいしいと言われています。

また、冬にはノリの養殖が盛んに行われていて、全国2位の生産量を誇ります。

明石タイノリの刈り取り風景

■明石市とアーク伊川谷不動産

アーク伊川谷不動産(有限会社アークコート藤)は、明石市のすぐ上の神戸市西区にあり、東経135度日本標準時子午線上から1kmほど離れた所に位置しております。

弊店の近隣は、昔は明石郡に所属しており、一番近い駅(町)は明石駅でした。その後、明石市設立のとき神戸に編入され、神戸市垂水区⇒西区となりました。明石とは切っては切れない関係である事は間違いいありません。


不動産売却でよくある質問



  • ★明石市には限りませんが、一般的によくある質問は以下のような点です。

    • 1.売却にかかる諸費用や税金は?

    • ⇒やはり、このあたりが一番気になることだと思います。それぞれの方で事情が違いますので、個別にお問い合わせ下さい。

  • 2.住替えでは、住宅の買い替え。売却が先?購入が先?

  • ⇒勿論、買ってから売ることが出来れば効率的ですが、なかなかそうはいかない場合が多く、一時的な住替えやコンテナハウスの活用など、苦労されておられる様です。

  • 3.住宅の買い替え。どれだけの期間をみておけばいい?

  • ⇒希望価格や買主様次第ですが、2~5ヶ月が一般的だと思います。さらに長い場合もありますので、時間に制約のある方は、不動産会社と事前にご相談頂く事が重要です。

  • 4.査定価格ってどういう価格?また、どうやって決める?

  • ⇒査定には、主に机上査定と訪問査定の2種類があります。

  • 机上査定:一般的には、机上査定は、過去及び現在の募集事例の中から、類似性が高い順に事例を抽出し、平均単価を基に土地想定価格を算出します。建築単価は、法定耐用年数を基に計算し、年数経過後は一定の残存価値とした前提で、建物想定価格を算出します。

  • 訪問査定実際に現地調査を行い土地や建物をチェックして価格を決定する査定方法のことを言います。実際に不動産を見て査定価格を算出するため、データだけでは分からない日当たりやリフォーム部分など個別事情をチェックして査定を行うため、より相場価格に近い査定結果を知ることができます。

  • 5.ローンの残債が多い。買い替えはムリ?

⇒この場合も個別の事情によりますが、ローンの引継やリースバックなど、買い替えできる場合もあります。個別にご相談下さい。

※最後に、明石市では、子育て支援など子供に手厚い政策をとっているため、明石市にこだわる方も多く、さらに学校区も重要となっているようです。このあたりも重要検討事項ですね

明石市で不動産売却を行ったお客さまの声


N様 色々トラブルがあったにもかかわらず、素早い対応、ありがとうございました。
K様 思ったより高く売れました。ありがとうございました。


アーク伊川谷不動産について


当社は、神戸市西区・明石市において、不動産の管理業だけでなく、不動産売買に関するお客様のご要望に真摯に耳を傾け、お客様が本当に必要とされている不動産情報をより迅速に、より的確にご提供できるよう、全力を尽くしています。
特に、神戸市西区や明石市東部につきましては、昔々の明石郡と言うこともあり、緊密な地域です。年老いた代表が、地域の古い話や新しい話など織り交ぜ、お話し出来ることを楽しみにしております。
また、不動産売却や不動産購入に関するどんな些細なことでも相談にのってもらえる、ワクワクしながらお家を探せる、そんなお店づくりを常に心掛けております。お気軽にお立ち寄り下さい。
今後とも、有限会社アークコート藤 アーク伊川谷不動産をよろしくお願い致します。

アーク伊川谷不動産の不動産売却実績


兵庫県神戸市西区伊川谷町有瀬 中古戸建て
兵庫県神戸市西区伊川谷町長坂 中古戸建て
兵庫県神戸市西区天が岡 売地
兵庫県神戸市西区竜が岡 中古戸建て

その他の取引実績は、以下をご参照ください。


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0800-808-4061

営業時間
09:00~17:30
定休日
水曜日、祝日

藤村良裕の画像

藤村良裕

部署:アーク伊川谷不動産

資格:宅地建物取引士

微力ながら、年の功を生かして、皆様のお力になれば、幸いでございます♪

藤村良裕が書いた記事

関連記事

不動産売却

ローン・税金・費用

相続・離婚・法律

リフォーム・修繕・インスペクション

売却査定

お問い合わせ